この国の希望になって ~ ver. 2021

新年あけましておめでとうございます。

波乱に満ちた一年が明け、表面上は例年と変わることない静かな新年を迎えております。昨年は新型コロナウイルスに翻弄された一年となりました。遭遇したことの無い混乱によって、国内経済は打撃を受けております。こうしたなか政府は、感染症の拡大防止策、ポストコロナに向けた経済構造の転換・好循環の実現、防災・減災、国土強靭化の推進など、安心安全の確保を柱とする「国民の命と暮らしを守る安心と希望のための総合経済対策」を策定し、すでに予算編成がなされています。中小企業にとっては中期計画の方向性を変換せざるを得ないと判断され、弊社も歴史的転換点を実感する年になりました。

2020 年の弊社は、新年早々沖縄県内で発生した豚熱(豚コレラ)の拡散防止に対応すべく、デュポン TM 社製防護服の仕入供給に追われ、その流れも収まらないまま、コロナ感染症の影響によって衛生管理用品の取扱いに乗り出し、結果的に販売グループの立ち上げに繋がる年になりました。また、沖縄県北大東村役場へ今年もメーカーとして火葬炉を設計、製作、施工させて頂き、さらに、弊社製のごみ焼却施設を納めております沖縄県渡嘉敷島において、国立沖縄青少年交流の家から、全長 1,600m、標高差 130mの大規模な給排水管改修工事を受注し現在奮闘中でございます。そして、満を持してスタートした東北事業所では、進出1年目にして宮城県内の焼却プラントにてバグフィルターろ布交換工事を受注し、東京支社はその勢いに乗って北海道札幌市役所より一般都市ごみ焼却施設のメンテナンス工事を受注することが出来ました。

昨年 5 月の決算時、私はコロナ禍での不安から経営計画で従来の営業範囲を広げ、新しいサービスを展開する方針を固めました。しかし実行する過程で気づいたことは、弊社のテーマである『離島・過疎地のお客様に寄り添う』姿勢を、お客様がきちんと受け入れてくださっていたという事実であります。今一度これまでご愛顧いただいたお客様に何が出来るかを、組織として問う年にしたいと思います。

また、社内的には役員、管理職を含む全社員一人ひとりの成長・レベルアップをもって組織全体の力を底上げし、お客様のより深く細やかなご要望にお応えする体制作りを始め、外部環境に変化を求めるのではなく、これまでのスキルアップに対する姿勢と方向性を改め、地域社会に貢献する方針を打ち出します。

弊社の生命線である「チームの結束」を活かし、社訓である「人と人を愛情で結び、日々の成長を常とし、家族に並ぶ結束をもって業を成す」行動指針を貫き、私どもの使命であります「住み良い豊かな“生活”環境を創る」ことを全うしつつ、新年に際し、時代に適応した新たな目標に挑む覚悟でございます。 年々新たな希望の創出を目指す、株式会社開邦工業に大きな期待をかけて下さるようお願い申し上げ、本年もより一層のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

令和3年1月1日

株式会社 開邦工業
代表取締役 玉寄 将

「経営理念・社是」「社訓・求める人材像」

この動画では代表取締役社長 玉寄将 が、弊社の経営理念と社訓をお伝えいたします。